<TOTOジャパンクラシック 最終日◇6日◇太平洋クラブ美野里コース(6,646ヤード・パー72)>

 日米共催の「TOTOジャパンクラシック」の最終日。単独首位から出た中国の強豪、フォン・シャンシャンが2つスコアを伸ばしトータル13アンダーで逃げ切り、日本ツアー通算6勝目を挙げた。

コースから撮れたてを直送!「ライブフォト」
  2打差の2位に入ったのはハナ・ジャン(韓国)。日本勢の最高位はトータル10アンダー3位タイの堀琴音。なお、トップ10に入った日本勢は堀ただ一人という結果に。海外勢との力の差がはっきり出た結果となった。

 笠りつ子はトータル7アンダーで14位タイ、リディア・コ(ニュージーランド)はトータル2アンダーで43位タイ、イ・ボミ(韓国)はトータル1アンダー49位タイだった。宮里藍はトータル1オーバー58位タイで競技を終えた。

【最終結果】
優勝:フォン・シャンシャン(-13)
2位:ハナ・ジャン(-12)
3位T:堀琴音(-10)
3位T:アン・ソンジュ(-10)
3位T:ユ・ソヨン(-10)
3位T:カン・スーヨン(-10)
7位T:ポーナノン・ファットラム(-9)
7位T:李美香(-9)
7位T:スーザン・ペターセン(-9)
10位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-8)他

43位T:リディア・コ(-2)他
49位T:イ・ボミ(-1)他
58位T:宮里藍(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>