<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 3日目◇5日◇TPCサマリン(7,255ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」は日没により予選ラウンドが2日間連続で日没サスペンデッド。この日は第2ラウンドの続きが早朝から行われ、トータル1アンダーの89位タイでこの日に18番パー4の1ホールを持ち越した石川遼は最終ホールでバーディを奪ったもののトータル2アンダー75位タイで予選通過まであと1打及ばなかった。

石川遼、特別インタビュー!ゴルフへの熱い思いを語る
トータル2オーバーの暫定116位タイから第2ラウンドの3ホールをプレーした岩田寛も16番でバーディを奪うも、17番でボギーを叩くと最終18番はトリプルボギーを叩いてトータル5オーバーの131位タイで予選落ちとなっている。

首位はトータル14アンダーまで伸ばしたロッド・パンプリング(オーストラリア)。1打差のトータル13アンダー2位にブルックス・ケプカ(米国)が続いている。競技は引き続き第3ラウンドを行う。

【第2ラウンドの順位】
1位:ロッド・パンプリング(-14)
2位:ブルックス・ケプカ(-13)
3位T:アーロン・ワイズ(-11)
3位T:クリス・カーク(-11)
5位T:ジェームス・ハーン(-10)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-10)
5位T:パット・ペレス(-10)

<ゴルフ情報ALBA.Net>