<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 事前情報◇3日◇TPCサマリン(7,255ヤード・パー71)>

 松山英樹が先週開催された「WGC-HSBCチャンピオンズ」でアジア勢初の優勝を果たし日本を沸かせていた裏で、米国男子ツアー「サンダーソンファームズ選手権」に参戦し5位タイの好成績を収めた岩田寛。この日は石川遼と共にアプローチなどの最終調整を行った。

先週は松山英樹がアジア勢初の快挙を達成した
 先週の結果に対しては、「手応えまではいかない」と満点の評価は下さなかったが、今大会の出場権は獲得できた。現状10試合程度の出場権しか持たない岩田にとって、1つたりとも無駄にはできない重要な一戦となる。

 「今週はやってみないと分からない。良くなりかけてて居るのはショット」と、「サンダーソン-」の後半で苦しんだショットは復調傾向。昨日も石川と練習ラウンドを共にし、「楽しかったですよ。日本でもあんまり会ってないんで」。松山や石川とはよく食事を共にする間柄。遠い異国の地では、同士とのコミュニケーションが何よりのリフレッシュになるのかも知れない。

 とは言え、母国を離れゴルフを続けることで寂しさも募るのだろうか。今年で36歳になる岩田から「孫の顔を親にみせたい」と不意に結婚願望がこぼれた。

 「今まで子供が欲しいと思っていたけど、結婚となると…難しいですね。彼女もいないし」と、お相手はまだ見つかっていない様子。

 失ったシードの復権。それに加えまだ見ぬ伴侶を得ることができるか。今シーズンを公私ともに最高の1年にするため、まずは目の前の一戦に全力を尽くす。

<ゴルフ情報ALBA.Net>