今週開催の日米共催女子ツアー「TOTOクラシック」を含めて残り4試合となった国内女子ツアー。賞金女王争いも目が離せないが、一方で気になるのが賞金シード争い。来年、ツアーを彩る50人は誰になるのか。賞金シードのボーダーラインとなる50位付近の選手を見ていきたい。

さながらアイドル!?香妻琴乃特選フォトギャラリー
 先週の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で3位フィニッシュの比嘉真美子、8位タイに入った服部真夕がシード権の当確ラインといわれる賞金総額2,000万円を突破。来季のシード権をほぼ手中に収めた。

 同大会で無念の予選落ちを喫した香妻琴乃は、獲得賞金2,000万円まで約50万円と目前まで迫っている。だが、賞金ランクは先週の47位から49位に後退。楽観視できない状況だけに、そろそろ安全圏で一息つけたい頃だろう。

 「TOTOクラシック」は日米共に、賞金ランク上位35人までが出場する権利を得られるため、シード当落線上の選手達の戦いは再来週開催の「伊藤園レディス」から再開となる。1億円の高額賞金大会で新たにシード権を確定させるものが現れるか、注目したい。

 直近3年の50位を見てみると、2013年は櫻井有希の18,939,000円(シードを放棄した野村敏京、永久シードの不動裕理が50位以内のためシードは52位のウェイ・ユンジェ(台湾)まで)、2014年はイ・ジウ(韓国)の17,605,017円(フォン・シャンシャンが出場義務試合を満たしていなかったため、シードは51位の黄アルム(韓国)まで)。そして昨年は柏原明日架の17,916,000円となっている。

40位:P・チュティチャイ(23,275,600円)
41位:酒井美紀(23,142,028円)
42位:福田真未(22,005,733円)
43位:サイ・ペイイン(21,966,999円)
44位:若林舞衣子(20,898,049円)
45位:辻梨恵(20,866,120円)
46位:比嘉真美子(20,649,000円)
47位:服部真夕(20,334,399円)
48位:茂木宏美(19,690,449円)
49位:香妻琴乃(19,536,250円)
50位:金田久美子(19,255,833円)
-賞金シード-
51位:藤田光里(19,151,794円)
52位:藤本麻子(17,992,500円)
53位:一ノ瀬優希(16,949,885円)
54位:東浩子(16,934,286円)
55位:三ヶ島かな(16,410,700円)
56位:黄アルム(15,050,611円)
57位:O・サタヤ(14,847,166円)
58位:川満陽香理(14,827,213円)
59位:上原美希(14,345,500円)
60位:福田裕子(14,281,699円)
63位:前田陽子(13,519,123円)
68位:森田理香子(10,057,528円)
69位:北田瑠衣(9,917,000円)
80位:有村智恵(6,331,728円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>