国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」は最終日に6つスコアを伸ばす猛チャージをかけた申ジエ(韓国)が逆転。今季3勝目を挙げた。

百花繚乱の女子ツアー!特選写真は「写真館」で
 速く硬いグリーンに多くの選手が苦しんだこの大会。ジエは正確なティショットでフェアウェイをキープ。3日間のうちフェアウェイに置けなかったのは2回のみ、いいポジションからグリーンを狙うことでチャンスにつけ、難コースを攻略した。

 前回の優勝時からギアの変更はドライバーのシャフトのみ。オートパワー社は韓国のメーカー。母国のシャフトが安定したショットを生むことに貢献してくれたようだ。

 ジエを優勝に導いたのは以下の14本。


【申ジエのクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 8.5°
(シャフト:オートパワー TX5885/S/44.75インチ)
FW:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 FW 14°
FW:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 FW 18°
UT:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 UT 20°
UT:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 UT 23°
6I〜PW:ミズノ MP-55 アイアン
AW:ミズノ MP-T4 ウェッジ 50°
AW:ミズノ MP-T4 ウェッジ 54°
SW:ミズノ MP-T4 ウェッジ 60°
P:オデッセイ ワークス 5CS
B:タイトリスト Pro V1

<ゴルフ情報ALBA.Net>