日本プロゴルフ協会は31日(月)に都内で定例理事会後の記者会見を行い、来季2017年の新規開催トーナメントを発表した。住宅販売の飯田グループホールディングス株式会社が主催の「すまいーだカップシニアゴルフトーナメント」が6月1日(木)から3日(土)までの3日間、栃木県にあるイーストウッドカントリークラブで開催される。賞金総額は5,000万円で優勝賞金は1,000万円。

シニアを席巻!マークセンが強すぎる!
会見に出席した飯田グループホールディングスの西河洋一社長は「五輪でゴルフに期待と注目が集まっていて大いに盛り上がることを確信している。その中でシニアツアーを開催することをうれしく思う」とコメント。倉本昌弘PGA会長は「栃木県で何試合かさせていただいて、盛り上がっているしギャラリーも増えている。将来は栃木の試合を続けて“栃木スイング”とかできたらいい」と話した。

国内シニアツアーの全日程は来年1月に改めて発表される予定となっているが、現時点の予定では1試合増見込みとのことだった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>