<サンダーソンファームズ選手権 3日目◇29日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(7,421ヤード・パー72)>

ミシシッピ州のカントリークラブ・オブ・ジャクソンで開催中の、米国男子ツアー「サンダーソンファームズ選手権」は3日目を終了し、トータル8アンダーの8位タイからスタートした岩田寛は6バーディ・3ボギーの“69”でスコアを3つ伸ばし、トータル11アンダーでフィニッシュ。首位とは3打差の10位タイで最終日を向かることとなった。

松山英樹がWGC初制覇へ!好調のパッティングを動画でチェック
この日の岩田は1番でバーディを奪って滑り出すと3番パー5でもバーディを奪取。さらに5番、6番と連続バーディで前半からスコアを伸ばした。そこから中盤は足踏みが続いて最終ホールのボギーで一歩後退したものの、ツアー初優勝のチャンスを残す位置で3日目を終えた。

トータル14アンダーの首位タイにはルーク・リスト(米国)とクリス・カーク(米国)。トータル13アンダー3位タイにコディ・グリブル、グラハム・デラート、ルーカス・グローバーがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>