<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目◇29日◇武蔵丘ゴルフコース(6,580ヤード・パー72)>

 「もうQTには戻りたくない」と話したのは今季ファイナルQTを5位で通過しツアーフル参戦した三ヶ島かな。現在の賞金ランクは55位。現状出場できる試合は今大会を含め3試合、50位との差は約320万円となっている。

2日目のプレーを振り返る!LIVE写真館
 ツアーでの戦いは厳しいが、「いろいろな場所に行けるし、いろいろな人に会えるので」と予想以上に楽しくもあった。5月に開催されたメジャー「サロンパスカップ」で初日首位発進をし、メディアからも注目を受け、それからもたびたび上位に顔を出した。「去年からは考えられないことです」と今季はこれまでの人生で最も充実した1年になった。

 来年もこの生活を持続させるには、残り3試合で上位に入ることが一番の近道。最近はパッティングの不振に苦しんできたが、長年の友人から「入ると思わなければ入らない」とアドバイスされ、ビクビク打つのをやめて堂々と。入ると思って打つことで復調の兆しが見えてきたという。

 またラウンド中のイライラを防止するために、2週間前からラウンド中のナッツやチョコレートをつまむことにした。脳に頻繁に栄養を送りこむことで、精神を安定させようという作戦も成功。この日は強風の中で3つスコアを伸ばし、63位タイから22位タイまで順位を上げた。

 最終日の10月30日は、キャディとして共にツアーを転戦する直さんの誕生日だけに「結果をプレゼントしたいですね」と意気込む三ヶ島。シード入りのためにも、父のためにもさらに上位へ。熱い思いを胸に秘めて、最終日のティグラウンドに立つ。

【2日目までの順位】
1位:李知姫(-5)
2位:イ・ボミ(-4)
2位:キム・ハヌル(-4)
4位:藤田さいき(-3)
4位:イ・ナリ(-3)
6位:申ジエ(-2)
6位:穴井詩(-2)
6位:堀琴音(-2)
6位:比嘉真美子(-2)
6位:福田裕子(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>