<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目◇29日◇武蔵丘ゴルフコース(6,580ヤード・パー72)>

 2年連続の賞金女王を狙うイ・ボミ(韓国)が、今季5勝目を視界に捉えた。

【関連】女子プロ写真館!イ・ボミ フォトギャラリー
 正午時点で風速10.2メートルの強風が吹きぬけた2日目。多くの選手が風に苦しめられたが、ボミは3バーディ・ノーボギーの“69”。首位と1打差の2位タイにつけた。

 初日は雨に集中力を奪われ、10番ではダブルボギーを叩いてしまったボミ。2日目はしっかりと反省し、最後まで集中力を維持してノーボギーラウンド。ホールアウト後は「満足しています」と笑顔をみせた。

 風が強い時に一番気をつけることは「(ボールを)一番“ダメなところ”にいかないようにすること」と“最悪のパターンだけは外す”ようにプレーすること。「(グリーンが)砲台で傾斜を強いからピンの上や横にだと難しい」とファーストパットの距離が残ったとしても手前から攻めるようマネジメントしたことが奏功した。

 李知姫、キム・ハヌルとの韓国勢3人での最終日最終組には「2人ともショットメーカーだからセカンドショットの時は、ファンになっちゃうかもしれないけど(笑)。自分のプレーに集中して、ボギーがでないように」。

 初日のラウンド後には金曜日恒例のうなぎ、それも今大会の名誉会長・樋口久子に教えてもらった店で舌鼓を打った。「すごく美味しかったです」。大会前には温泉や韓流アイドルのコンサートでリフレッシュ。体調やゴルフの調子に不安はない。節目のツアー通算20勝目を目指し、最後まで戦い抜くのみだ。

【2日目までの順位】
1位:李知姫(-5)
2位:イ・ボミ(-4)
2位:キム・ハヌル(-4)
4位:藤田さいき(-3)
4位:イ・ナリ(-3)
6位:申ジエ(-2)
6位:穴井詩(-2)
6位:堀琴音(-2)
6位:比嘉真美子(-2)
6位:福田裕子(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>