<WGC-HSBCチャンピオンズ 3日目◇29日◇シェーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」は3日目の競技をスタート。2日目に“65”をマークして2位に3打差の単独首位に浮上した松山英樹も最終日で競技をスタートした。スタートホールの1番パー4はパーとしている。

松山英樹、絶好調のパッティングストロークを動画でチェック!
第3ラウンドはビル・ハース(米国)、ラッセル・ノックス(スコットランド)と共に最終組。世界ゴルフ選手権シリーズは世界各ツアーからトッププロが集まり、1シーズンに4イベント開催される予選落ちなしの精鋭ぞろいの大一番。仮にWGC初制覇を果たせば日本勢初の快挙となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>