<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇28日◇ABCゴルフ倶楽部(7,217ヤード・パー72)> 

 予選ラウンドを終えて首位と4打差のトータル6アンダー・6位につけた小田孔明。2014年の賞金王も同年の「ブリヂストンオープン」以降勝ち星から遠ざかっているが、ようやく光が見えてきたという。

賞金王レースもますます熱い!国内男子ツアーをフォトでチェック!
 「今日は耐えるかたちとなったけど、ティショットがフェアウェイに行ったところではバーディを獲れた。アイアンが良いからチャンスにつけられた」と小田。「変なミスはしてないし、希望が見えてきた」と手ごたえを口にした。

 「今はフェアウェイにさえ行ってくれれば6〜7個くらいバーディを獲れそうな感じ。ちゃんと打てれば勝ち負けできるところまできてる」。初日終了時、「ドライバーと気持ちの調子が戻ってくれば優勝争いできる」と話していた小田。自信を取り戻した今、ドライバーの仕上がりが良くなれば2年ぶりのカップも見えてくる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>