<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇28日◇シーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>

 世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」2日目。初日を3位タイの好成績で終えた松山英樹だったが、2日目はOUTコースからボギースタートとなりトータル5アンダー・暫定5位タイに後退した。

日本勢が優勝争い!松山英樹、岩田寛の躍進を写真で見る
 トータル8アンダー・暫定首位にリカルド・カールバーグ(スウェーデン)が立っており、1打差暫定2位にリッキー・ファウラー(米国)が追走している。また、松山と共に日本から出場している初日を47位タイで終えた谷原秀人は、INコースからパー発進となり、トータル1オーバー・暫定46位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>