<サンダーソンファームズ選手権 初日◇27日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(7,421ヤード・パー72)>

世界ゴルフ選手権シリーズの裏開催となる、米国男子ツアー「サンダーソンファームズ選手権」がミシシッピ州のカントリークラブ・オブ・ジャクソンで開幕した。“準シード選手”として最大15試合ほどの出場資格が得られる見込みの岩田寛が日本勢で唯一参戦。初日を7バーディ・1ボギーの“66”で回り、首位とは3打差6アンダーの5位タイと好スタートを決めた。

日本勢が優勝争い!松山英樹、岩田寛の躍進を写真で見る
INコース10番から出た岩田は11番、14番と2つのパー5でバーディを奪うと、15番では約3メートル、17番では約4メートルを沈めてバーディとスコアを伸ばした。18番はティショットを右に曲げてこの日唯一のボギーを叩いたものの、後半は6番でセカンドを2.5メートルにつけてバーディ。8番で約5メートルを決めてさらにスコアを伸ばすと、最終9番は右ラフからのセカンドを1メートルにつけて連続バーディフィニッシュとした。

9アンダーの首位にはケビン・ストリールマン(米国)。7アンダーの2位タイにトレイ・ムリナックス(米国)、シーマス・パワー(アイルランド)、カール・ペターソン(スウェーデン)が続いている。岩田と並ぶ5位タイにはカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ルーカス・グローバー(米国)らがいる。

【初日の順位】
1位:ケビン・ストリールマン(-9)
2位T:トレイ・ムリナックス(-7)
2位T:シーマス・パワー(-7)
2位T:カール・ペターソン(-7)
5位T:ロブ・オッペンハイム(-6)
5位T:ルーカス・グローバー(-6)
5位T:カミロ・ビジェガス(-6)
5位T:岩田寛(-6)
5位T:ディッキー・プライド(-6)
5位T:グラハム・デラート(-6)
5位T:ジョナサン・バード(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>