米国LPGAツアー公式戦で日本ツアーとの共催大会である「TOTOジャパンクラシック」の出場選手が発表され、米ツアーからは野村敏京、宮里美香、宮里藍の日本勢3選手を含む43選手の出場が決定。宮里藍が今大会に出場するのは実に2011年大会(当時ミズノクラシック)以来となる。世界ランク1位でリオ五輪銀メダリストのリディア・コ(ニュージーランド)、今季大ブレイクしたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、チョン・インジ(韓国)ら世界トップ選手がフィールドに名前を連ねた。

藍、美香、野村敏京らも登場!LPGAツアーハイライト
日本からは「富士通レディース」終了時の賞金ランク上位35名がエントリー。ランキング14位の吉田弓美子が出場を辞退したため賞金ランク36位で終えていた表純子に出場資格が繰り下がった。表は今大会出場権を得られなければ連続出場試合記録が途絶えることとなったが、さらに偉大な記録は継続していくこことなりそうだ。

三重県・近鉄賢島CCから、茨城県の太平洋クラブ美野里コースに舞台を移して行われる日米決戦は11月4日(金)に開幕を迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>