<CIMBクラシック 最終日◇23日◇TPCクアラルンプール(7.005ヤードパー72)>

 マレーシアのTPCクアラルンプールで開催された米国男子ツアー「CIMBクラシック」の最終日。首位と5打差の4位タイから出た松山英樹は6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。スコアを6つ伸ばす追い上げを見せたが、トータル20アンダー、単独2位でフィニッシュした。

南国で躍動!英樹&遼、最終日のフォトギャラリー
 この日“64”と猛チャージをかけた昨年覇者、ジャスティン・トーマス(米国)がトータル23アンダーまで伸ばし逆転優勝。コースとの相性のよさをを見せつけ、連覇を達成した。

 首位から出たアニルバン・ラヒリ(インド)はスコアを伸ばせず、デレク・ファザワー(米国)と並び3位タイでフィニッシュ。トータル17アンダー単独5位にはマーク・リーシュマン(オーストラリア)が入った。

 石川遼はスコアを2つ伸ばしトータル13アンダーでホールアウト。米ツアーの復帰戦で10位タイと好成績を収めた。


【最終結果】
優勝:ジャスティン・トーマス(-23)
2位:松山英樹(-20)
3位T:デレク・ファザワー(-19)
3位T:アニルバン・ラヒリ(-19)
5位:マーク・リーシュマン(-17)
6位:キーガン・ブラッドリー(-16)
7位T:タイロン・ヴァン・アスヴィーゲン(-15)
7位T:スコット・ヘンド(-15)
9位:ジェームス・ハーン(-14)
10位T:石川遼(-11)他


<ゴルフ情報ALBA.Net>