<CIMBクラシック 最終日◇23日◇TPCクアラルンプール(7.005ヤードパー72)>

 マレーシアのTPCクアラルンプールで開催中の米国男子ツアー「CIMBクラシック」の最終日。首位と5打差の4位タイから出た松山英樹が前半のプレーを終了。スコアを3つ伸ばしトータル17アンダー、首位と2打差の3位でサンデーバックナインのプレーに入った。


 首位はトータル19アンダーの昨年覇者、ジャスティン・トーマス(米国)。1打差にデレク・ファウザー(米国)がつけている。首位から出たアルバンイ・ラヒリ(インド)はスコアを2つ落とし松山と同じく3位となっている。

 石川遼は10ホールを消化。2つ伸ばしトータル13アンダーで9位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>