<ブリヂストンオープン 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の最終日。全ての選手が前半のプレーを終了。今季4勝目を狙うキム・キョンテ(韓国)がトータル13アンダー単独首位で後半のプレーに入った。

国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック
 2打差で追走するのは小平智とツアー初優勝を目指す山下和宏。4打差の4位タイには永野竜太郎とイ・キョンフン(韓国)がつけている。谷原秀人は前半で3つスコアを落としトータル8アンダーで7位タイに後退、ホストプロの片岡大育は5打差の単独6位につけている。首位からでた高山忠洋は5つスコアを落とし、7位タイに順位を落としている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>