<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード・パー72)>

 ようやくホステスが目覚めた。マスターズゴルフ倶楽部で行われている「マスターズGCレディース」3日目。主催の延田グループに所属するイ・ボミ(韓国)が6バーディ・1ボギーでラウンド。“67”を叩きだし、9位タイに浮上した。

ドレス姿も!総数500枚以上のイ・ボミフォトギャラリー
 ベスト10浮上に導いたのはパッティング。昨日からしっくりきていないパターは今日も違和感がある状態でスタートしたが、7番のグリーンで閃きが。「自分が思ってるよりもグリーンが重い。だからと言ってしっかり打とうと思うとパンチが入る。だから自分が考える重さよりも少し重い想定でストロークの幅を大きくしました」。すると12番で5メートルを決めたのを皮切りに13番でも5メートルを沈める。さらに16番では6メートルを決めて15番に続き連続バーディ。「ボードに私の名前がないと」と上位しか表示されないスコアボードにしっかりと名を連ねた。

 また昨日は延田グループの社長が、毎週金曜日にウナギを食べて験を担いでいるボミに“パワーフード”をプレゼント。マスターズゴルフ倶楽部の料理長が「初めて作りましたよ」という異例のうな重を差し入れた。そんなホームコースのバックアップも、今日の躍進を支えた。

 首位とは6打差と離されたが気合いは十分。「去年悔しい思いをしている大会。今日良いイメージで回れたので明日も同じような感じで回れたら」。大声援を背に大逆転ホステス優勝を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>