<CIMBクラシック 3日目◇22日◇TPCクアラルンプール(7.005ヤードパー72)>

 マレーシアのTPCクアラルンプールで開催中の米国男子ツアー「CIMBクラシック」3日目。全選手がホールアウトし、松山英樹が首位と5打差4位タイのV圏内で最終日を迎える。

【関連】石川遼・松山英樹・A・スコットの“競演” 「日本オープン」特設フォトギャラリー
 前半で4バーディ・ノーボギーと好スタートを切った松山だったが、後半はイーブンパーとスコアを伸ばせず、トータル14アンダーと3ストローク伸ばしこの日を終えた。

 トータル19アンダー・単独首位にアニルバン・ラヒリ(インド)、4打差2位タイにラッセル・ノックス(スコットランド)、ジャスティン・トーマス(米国)がつけている。

 石川遼はこの日“68”でラウンドし、トータル11アンダー・9位タイでホールアウトしている。

【3日目の順位】
1位:アニルバン・ラヒリ(-19)
2位T:ラッセル・ノックス(-15)
2位T:ジャスティン・トーマス(-15)
4位T:松山英樹(-14)
4位T:ジェームズ・ハーン(-14)
4位T:デレク・ファサワー(-14)
7位:スコット・ピアシー(-13)
8位:キーガン・ブラッドリー(-12)
9位T:石川遼(-11)
9位T:ブレンダン・スティール(-11)
9位T:アダム・スコット(-11)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>