<ブリヂストンオープン 3日目◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

 千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コースにて開催中の国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」3日目。全選手がホールアウトし、高山忠洋がトータル13アンダーで単独首位に躍り出た。

国内男子ツアーの様子はフォトギャラリーでチェック!
 前半を1ストローク伸ばすにとどめた高山だったが、後半は13番から4連続バーディを決めて見せ、一気にトップの座を奪い取った。

 単独首位に立っていた谷原秀人は9番のダブルボギー、ハーフをまたいでの10番でボギーを叩くなどスコアを伸ばせず、トータル11アンダー・3位タイに後退している。

 首位と1打差の単独2位に最終ホールでイーグルを奪ったキム・キョンテ、2打差3位タイに谷原とこの日8つスコアを伸ばした山下和宏、3打差4位タイに“62”の猛チャージを見せた小平智、永野竜太郎、ハン・スンス(米国)がつけている。

 米ツアーから参戦しているブレント・スネデカー(米国)は、3バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせず、トータル7アンダー・12位タイで3日目を終えた。

【3日目の順位】
1位:高山忠洋(-13)
2位:キム・キョンテ(-12)
3位T:谷原秀人(-11)
3位T:山下和宏(-11)
4位T:小平智(-10)
4位T:永野竜太郎(-10)
4位T:ハン・スンス(-10)

11位T:ブレント・スネデカー(-7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>