<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード・パー72)>

 兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部にて開催中の国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」2日目。全選手がホールアウトし、キム・ハヌル(韓国)と笠りつ子がトータル9アンダーで首位に並んでいる。

【関連】“スマイル・クイーン”キム・ハヌルのフォトギャラリー!
 3アンダー・5位タイから出たハヌルは6バーディ・ノーボギーの“66”でラウンド。この日のベストスコアタイをマークし、6月に行われた「サントリーレディス」の初日以来、4か月ぶりの首位に並んだ。

 1打差3位にアン・ソンジュ(韓国)、2打差4位に鈴木愛がつけている。また、ツアー通算20勝がかかるホステスプロのイ・ボミ(韓国)はこの日3つスコアを伸ばし、トータル3アンダー・21位タイに浮上している。

【2日目の順位】 
1位T:笠りつ子(-9)
1位T:キム・ハヌル(-9)
3位:アン・ソンジュ(-8)
4位:鈴木愛(-7)
5位T:松森彩夏(-5)
5位T:上田桃子(-5)
5位T:木戸愛(-5)
5位T:比嘉真美子(-5)
5位T:テレサ・ルー(-5)他

21位T:イ・ボミ(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>