<JGTO Novil FINAL 最終日◇21日◇ザ・カントリークラブジャパン(7,247ヤード・パー72)>

国内男子下部ツアーチャレンジトーナメント最終戦「JGTO Novil FINAL」は千葉県にあるザ・カントリークラブジャパンで最終ラウンドを行い、7アンダーの単独首位から出た19歳のルーキー小木曽喬がトータル9アンダーまで伸ばしてツアー初優勝を飾った。

かわいい!と早くもファン急増?小木曽喬は歴代日本アマ覇者
今大会でチャレンジ賞金王争いも決着。トータル4アンダーの9位タイに入った塚田好宣が開幕前50,600円差まで肉薄された丸山大輔を振り切って賞金王に輝いた。塚田には翌年1年間のツアー出場優先権が与えられる。

2位から9位までに与えられるリランキングまでの出場優先権には丸山大輔、中里光之介、小鯛竜也、和田章太郎、小木曽喬、出水田大二郎、香妻陣一朗、貴田和宏が入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>