腰のケガにより1年以上も戦列から離れていたタイガー・ウッズだが、9月上旬に「秋にはツアー復帰をしたい」と自身のホームページに発表。そして、2016-2017シーズン開幕戦「セーフウェイオープン」(10月13〜16日、カリフォルニア州・シルベラードCC)に正式エントリーがあったことを、PGAツアーが発表した。

米国男子ツアーフォトギャラリー
 ウッズは先のライダーカップで副キャプテンを務め、米国選抜の勝利に貢献した。また、2017年のザ・プレジデンツカップ(9月25日〜10月1日、ニュージャージー州・リバティナショナルGC)では、フレッド・カプルス、デービス・ラブIIIとともに米国選抜のアシスタントキャプテンを務めることも決定(キャプテンはスティーブ・ストリッカー)。再びゴルフ界がウッズの話題に染まりつつある。

<ゴルフ情報ALBA.Net>