今季2勝、現在賞金ランク6位と国内女子ツアーで活躍しているテレサ・ルー(台湾)が5日(水)、自身のFacebookとInstagram上で婚約を発表した。「2016最重大的決定」というコメント共にテディベアが婚約指輪を持っている写真を掲載。ファンからはたくさんの祝福コメントが寄せられている。

【関連】婚約したテレサ・ルーのスマイル写真をチェック!
 お相手は30代前半の日本人と台湾人のハーフで日本国籍の男性。台湾大手建材メーカー創業者の孫で、会社役員を務めているとのこと。

 今年初めに台湾でのゴルフイベントを通じて知り合い、その後交際に発展したそうだ。前週の「日本女子オープン」では、婚約者がキャディを務めていた。

 テレサは現在開催中の「スタンレーレディス」には出場しておらず、ディフェンディング・チャンピオンとして翌週の「富士通レディース」に出場予定。結婚を機に更にパワーアップした彼女を見れることをファンは大いに期待しているだろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>