26日(月)、石川遼が重永亜斗夢と日本ゴルフツアー機構(JGTO)の社会貢献活動の一環として熊本県菊陽町の菊陽南小学校を訪問した。

誕生日、美人CAに花束を渡される遼
 児童たちとスナッグゴルフをしたり、一緒に給食を食べたりと交流をした2人。午後には「夢を持とう」をテーマに講演会も行った。石川は「子供達が元気で安心しました。やっぱりもっとたくさんの子供がたくさんいて、精神的なケアが必要な子達もいるでしょうからこういった活動を続けてちょっとづつでも元気になってくれればなと思いました。でも本当に来て良かったと思いました」とこの日の感想を話した。

 また、「一年生の子達も僕たちを知ってくれていたで、凄い励みになったし嬉しかった。ゴルフで頑張って、子供達にお返しをしていきたい」とこの交流を心から楽しんでいた。

 重永は菊陽町在住。「遼が来てくれて凄い盛り上がってよかった。最後にみんなから歌とかエールをもらって、泣きそうなくらい感動しちゃいました」と地元の子供たちから力をもらった。「もともと被災している人たちの為にも頑張らないと、と思ってましたけど、改めて頑張らないとなと思いました」と決意を新たにしていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>