<アジアパシフィック・ダイヤモンドカップゴルフ 2日目◇23日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,320ヤード・パー70)>

 大阪府の茨木カンツリークラブ・西コースにて開催中の「アジアパシフィック・ダイヤモンドカップゴルフ」第2ラウンド。午前組の全選手がホールアウトし、若干17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)がトータル7アンダーで単独首位に躍り出た。

国内男子ツアーの模様はフォトギャラリーでチェック!
 4アンダー・3位タイから出たコンワットマイは5バーディ・1ダブルボギーの“67”でラウンド、スコアを3つ伸ばしこの日を終えた。1打差暫定2位で負けじと20歳の星野陸也が追走する。

 2打差・暫定3位タイに小平智、時松隆光、小池一平、松村道央ら6人がつく。4アンダー・暫定9位に今平周吾、谷口徹、山下和宏が位置している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>