<BMW選手権 最終日◇11日◇クルックド・スティックGC(7,516ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の最終日。トータル8アンダーの9位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”でスコアを2つ落とし、トータル6アンダー24位タイでフィニッシュした。

松山英樹の強さの秘密を探る 連続写真でスイング分析
 松山は4番のパー4でセカンドをグリーン左奥のバンカーに入れてボギーを叩くとショット、パット共に精彩を欠いて7番、8番と連続ボギー。それでも9番から11番まで3連続バーディを奪って巻き返すも、15番のパー5ではダブルボギーを叩いてスコアを落としてホールアウトした。

 トータル23アンダーまで伸ばしたダスティン・ジョンソン(米国)が今季3勝目を飾った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>