<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日◇11日◇登別カントリー倶楽部 (6,750ヤード・パー72)>

 北海道にある登別CCで開催中の国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」最終日。全選手がホールアウトし、鈴木愛がトータル1オーバーで2度目のメジャー優勝を果たした。自身が優勝した2014年の大会以降続いた海外勢の連勝を“7”で止めて見せた。

2年前の覇者が見事に海外勢の連勝を止めた
 4オーバー・10位タイから出た鈴木はこの日4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。15番からの3連続バーディで猛追した2位タイの大山志保から1打差で逃げ切った。

 昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)は4番からの4連続ボギーが最後まで響き、トータル4オーバー・6位タイで4日間を終えた。賞金ランキング2位の笠りつ子はスコアを2つ落とし、トータル5オーバー・10位タイフィニッシュ。また、賞金女王のイ・ボミ(韓国)はこの日もスコアを伸ばすことができず、トータル8オーバー・14位タイで終わった。

【最終結果】
優勝:鈴木愛(+1)
2位T:大山志保(+2)
2位T:下川めぐみ(+2)
4位T:酒井美紀(+3)
4位T:申ジエ(+3)
6位T:テレサ・ルー(+4)他

10位T:笠りつ子(+5)他
14位T:イ・ボミ(+8他)

<ゴルフ情報ALBA.Net>