<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇8日◇登別カントリー倶楽部 (6,750ヤード・パー72)>

 8日(木)に北海道CCで開幕を迎えた国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。その初日、午後組の全選手がハーフターン。4アンダーの単独首位に若干21歳の濱田茉優が躍り出た。

ドレス姿も!総数500枚以上のイ・ボミフォトギャラリー
 昨日21歳の誕生日を迎えたばかりの濱田茉優はいまだにノーボギーと、悪天候の中でも集中を切らさずラウンド。単独首位に立っていた森を抜き去った。1差2位タイに藤田光里と森美穂が追走。昨年2位タイの酒井美紀はトータル2アンダー・暫定4位で初日の競技を終えている。

 イ・ボミと昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)は共にイーブンパー・11位タイ。粘り強いラウンドでが逆転の機をうかがう。

 先週の「ゴルフ5レディス」でツアー初勝利を挙げた穴井詩と昨年5位タイのキム・ハヌル(韓国)は思うようなスコアが出せず、それぞれトータル3オーバー・トータル5オーバーでホールアウトしている。
 

<ゴルフ情報ALBA.Net>