<フジサンケイクラシック 3日目◇3日◇富士桜カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー71)>

 山梨県にある富士桜カントリー倶楽部にて開催中の「フジサンケイクラシック」3日目。自身初の2連勝がかかる石川遼がハーフターン。3アンダー・5位タイで後半戦に突入する。

石川遼、2日目のプレーをフォトでプレイバック!
 4アンダー・3位タイからスタートした石川は、6番ホールまではイーブンでしのぐ展開が続く。しかし、7番ホールから連続ボギー。9番ホールはバーディで締めたものの、3バーディ・4ボギーでスコアを1つ落とした。

 4打差の単独首位でブラッド・ケネディ(オーストラリア)が前半戦最終ホールをプレー中。2打差の2位にチョ・ミンギュ(韓国)、1打差の3位タイに片岡大育、宮本勝昌がつけている。

 その他、大会連覇を狙うキム・キョンテ(韓国)が2アンダー・7位タイ、岩田寛と池田勇太はイーブンパー・16位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>