<山陰合同銀行 Duoカードレディース 初日◇24日◇大山平原ゴルフクラブ(6,417ヤード・パー72)>

 鳥取県西伯郡の大山平原ゴルフクラブを舞台に、LPGAステップ・アップ・ツアー第13戦『山陰合同銀行 Duoカードレディース』が開幕。通算3アンダーで山内日菜子、大出瑞月、小橋絵利子、イジウ、鬼頭桜の5人が首位タイ発進となった。

プロテスト合格ホヤホヤの山内日菜子
 山内と大出は今年8月のプロテストで合格を果たしたルーキー。デビュー戦でいきなり首位タイ発進に関し山内は、「今日は運が良かったです。とっても」と笑顔で語った。

「1番は1メートルのバーディでしたけど、2番は10メートルが入りました。プロになっていいスタートが切れたし、記念にもなりますね」と山内。ほかにも随所に好プレーを見せ、終わってみれば5バーディ(2ボギー)と積極的なゴルフを展開した。趣味は映画鑑賞。「ワンピースは大好きで、公開初日に見に行きましたし、3番ウッドのヘッドカバーもサンジなんです」という20歳の山内が、2日目も伸び伸びゴルフを披露すれば、いきなりの優勝見えてくる。

 なお、1打差の2アンダー・6位タイには、同じくルーキーの田辺ひかりや川岸史果など5人が続いている。

<初日の結果>
1T 大出 瑞月(−3)
1T 山内 日菜子(−3)
1T 小橋 絵利子(−3)
1T 鬼頭 桜(−3)
1T イ ジウ(−3)
6T 田辺 ひかり(−2)
6T 川岸 史果(−2)
6T 岡崎 綾子(−2)
6T 荒井 舞(−2)
6T 小楠 梨紗(−2)

その他の選手コメント

大出 瑞月(1位タイ、−3)
「後半は距離感が合わなかったけれど、なんとかパーでしのげました。プロデビュー戦を60台で回れて良かったです。残り2日も気を抜かずにプレーしたい。何が起きるか分からないし、ミスしても焦らずに1打1打集中して、上位を目指してやっていきたい」

小橋 絵利子(1位タイ、−3)
「今日はティショットが良くなかったけれど、その分セカンドショットが良かった。久々に初日からいい位置で終えることができて、優勝も狙える位置で2日目を迎えられるのは良かったです」

鬼頭 桜(1位タイ、−3)
「ここは好きなコースの一つですね。後半は本当に難しかったけれど、全体的にはパッティングの練習の成果が出てきたと思います。明日はどれだけ強い気持ちでプレーできるかですね」

イ ジウ(1位タイ、−3)
「最後のボギーは自分のミス。ちょっと疲れが出て、後半、集中力が足りませんでした。今日、パーオンできなかったのは2ホールだけ。まだショットは満足できるほどではないけれど、少しずつ良くなってきているので、明日からは最後まで集中していきたい」

<ゴルフ情報ALBA.Net>