<ウィンダム選手権 最終日◇21日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー「ウィンダム選手権」の最終日。6位タイから出た松山英樹は4バーディ・1ボギーの“67”でホールアウト、トータル15アンダーまで伸ばし3位タイで競技を終えた。松山は前戦いの全米プロから2戦連続のトップ5フィニッシュ、プレーオフシリーズに弾みをつけた。

米国男子ツアーの特選フォトギャラリー
 優勝は韓国のキム・シウ。2日目に“60”をマークして首位に立つと、勢いそのまま最終日も3つ伸ばしトータル21アンダーでフィニッシュ。2位のルーク・ドナルド(イングランド)に5打差をつけ圧勝で米ツアー初優勝を挙げた。

 松山と同じ3位タイにブランド・スネデカー(米国)、5位タイにはグレアム・マクドウェル(北アイルランド)、ビリー・ホーシェル(米国)らが入った。


【最終結果】
優勝:キム・シウ(-21)
2位:ルーク・ドナルド(-16)
3位T:ブランド・スネデカー(-15)
3位T:松山英樹(-15)
5位T:ブレット・シュテークマイヤー(-14)
5位T:ジョンソン・ワグナー(-14)
5位T:グレアム・マクドウェル(-14)
5位T:ビリー・ホーシェル(-14)
5位T:ラファエル・カブレラ・ベロ(-14)
10位T:ジム・フューリク(-13)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>