<meijiカップ 最終日◇7日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,520ヤード ・パー72)>

 北海道にある札幌国際CC島松コースで開催された国内女子ツアー「meijiカップ」最終日。首位タイから出たイ・ボミ(韓国)が、終始トップをキープする盤石のゴルフで今季3勝目を手にした。

【関連】北の大地での熱戦をフォトギャラリーで振り返る!
 これで獲得賞金1億円を突破。14試合目での突破は自身とアン・ソンジュ(韓国)の15試合を抜いて最速となる。

 2位にはトータル8アンダーのキム・ハヌル(韓国)。「サマンサタバサ レディース」以来の出場となったが、3日とも安定したラウンドで上位フィニッシュ。賞金ランクトップのボミ不在となる来週に向けて勢いをつけた。

 3位にはトータル7アンダーの鈴木愛。首位タイからのスタートだったが、出だしのダブルボギーが痛かった。トータル6アンダーの4位タイには渡邉彩香、サイ・ペイイン(台湾)が入っている。

【最終結果】
1位:イ・ボミ(-10)
2位:キム・ハヌル(-8)
3位:鈴木愛(-7)
4位T:渡邉彩香(-6)
4位T:サイ・ペイイン(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>