<全米プロゴルフ選手権 最終日◇31日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>

 ニュージャージー州にあるバルタスロールGCで開催された、海外男子メジャー「全米プロゴルフ選手権」は最終日に前日から持ち越した第3ラウンドと最終ラウンドを行い、トータル14アンダーでジミー・ウォーカー(米国)がメジャー初制覇を達成した。1日36ホールの長丁場を戦った日本の松山英樹は、最終ラウンド“68”で2つ伸ばしトータル9アンダーでフィニッシュ。自身のメジャー最高位を更新する4位タイフィニッシュもメジャー制覇は来季以降に持ち越しとなった。

爆発はここから始まった!2日目には圧巻イーグル
 日本勢は谷原秀人、最終ホールをイーグルで締めたリオ五輪日本代表の池田勇太が共に最終ラウンド“67”でスコアを3つ伸ばしトータル3アンダーの33位タイ。ウォーカーに続く2位には連覇を狙ったジェイソン・デイ(オーストラリア)。最終ホールイーグルで詰め寄るも一歩及ばなかった。トータル10アンダーの3位にダニエル・サマーヘイズ(米国)。松山と並ぶ4位タイにはブルックス・ケプカ(米国)、ブランデン・グレース(南アフリカ)が入っている。

【最終結果】
優勝:ジミー・ウォーカー(-14)
2位:ジェイソン・デイ(-13)
3位:ダニエル・サマーヘイズ(-10)
4位T:松山英樹(-9)
4位T:ブランデン・グレース(-9)
4位T:ブルックス・ケプカ(-9)

33位T:谷原秀人(-3)
33位T:池田勇太(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>