<全米プロゴルフ選手権 3日目◇30日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>

 海外男子メジャー「全米プロゴルフ選手権」第3ラウンドは雷雨のため、現地時間午後2時15分に中断。そのままサスペンデッドとなり31日に持ち越された。

【関連ニュース】ハリス・イングリッシュ(米国)と笑顔でスタートを待つ松山英樹
 ジョーダン・スピース(米国)とともにスタートした池田勇太は、ティショットをクリークに入れてボギー発進。2番で2打目をバンカーに入れたところで中断、現時点でトータル2アンダーの28位タイとなっている。

 谷原秀人は1番で3オン3パットのダブルボギー。苦しい立ち上がりとなったが、5番で約8mを沈めバーディを奪取。6番をパーとしたところでサスペンデッド。池田と並ぶトータル2アンダーの28位タイ、首位とは8打差となっている。

 首位はトータル9アンダーのロバート・ストレブ(米国)、ジミー・ウォーカー(米国)。また、すでにラウンドを終えてスコアを5つ伸ばしたケビン・キスナー(米国)がトータル5アンダーの6位タイに浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>