ニュージャージー州にあるバルタスロールGCで開催されている、海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」は第2ラウンドを行い日本勢は3選手全員が上位で予選通過を果たした。2番パー4のイーグルなどでトータル4アンダーまでスコアを伸ばした松山英樹が9位タイ。池田勇太、谷原秀人はトータル3アンダーの13位タイに並んでいる。

2番イーグルで大歓声!笑顔を見せる松山英樹
 強い雨により途中中断もあった午前組で回った池田勇太は終盤に巻き返した。INから出て3番まで1つスコアを落とすも4番パー3でバーディを奪うと、続く5番では約15メートルのロングパットを放り込んでのバーディ。何度も拳を握りしめて大歓声にこたえた。さらに続く6番も獲って連続バーディを3まで伸ばすと、最終9番もバーディフィニッシュ。終盤6ホールで4つ伸ばすチャージを見せて上位に食い込んだ。明日の第3ラウンドはジョーダン・スピース(米国)と2サムでのラウンドとなる。

 最終組の1つ前でプレーした谷原秀人も好調のショットを武器に、雨でソフトになったグリーンを果敢に攻めて浮上を果たした。スタートの1番でボギーが先行するも、4番、5番の連続バーディで獲り返すと後半は10番、14番、18番と3つのバーディを奪って上位での予選通過を決めた。今季は日本ツアーで2連勝を飾るなど好調なだけに、この最後のメジャーも結果を残して終わりたいところだ。

【2日目の順位】
1位T:ジミー・ウォーカー(-9)
1位T:ロバート・ストレブ(-9)
3位T:エミリアーノ・グリジョ(-7)
3位T:ジェイソン・デイ(-7)
5位:ヘンリック・ステンソン(-6)
6位T:マーティン・カイマー(-5)
6位T:パトリック・リード(-5)
6位T:ブルックス・ケプカ(-5)
9位T:松山英樹(-4)
9位T:リッキー・ファウラー(-4)
9位T:ハリス・イングリッシュ(-4)
9位T:ジェイミー・ドナルドソン(-4)
13位T:池田勇太(-3)
13位T:谷原秀人(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>