<全米プロゴルフ選手権 初日◇28日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>

 ニュージャージー州にあるバルタスロールGCで開幕した、海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」。リオ五輪日本代表の池田勇太は3バーディ・3ボギーの“70”で回りイーブンパーの36位タイにつけた。

松山英樹、初日は21位タイ アイアンショットが好調
 OUTコースから出たこの日はセカンドでグリーンを外した3番でボギーが先行。さらに7番もセカンドをグリーン奥に突っ込んでボギーとした。8番でバーディを奪うも、13番でティショットのミスからボギーとするなど波に乗れないラウンドが続いたが、パー5が続く上がり2ホールを連続バーディで締めてイーブンパーに復帰を果たした。終盤の巻き返しを2日目につなげたい。

 池田と同じくメジャー3戦目に挑む谷原秀人は対照的に終盤にスコアを落とした。INの前半は18番のバーディで1つ伸ばすも、6番でセカンドをグリーン奥に外してボギーとすると、最終9番パー3もティショットをグリーン奥に外してボギーでのフィニッシュとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>