<全米プロゴルフ選手権 初日◇28日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>

 海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」がニュージャージー州にあるバルタスロールGCで開幕した。日本勢の先陣を切ってスタートした松山英樹は3バーディ・2ボギーの“69”で回り、1アンダーとまずは上々の位置で初日を終えた。

 INから出た松山は12番パー3でピン奥7メートルから3パットでボギーを叩く立ち上がり。それでも、648ヤードのパー5である17番でバーディを奪うと、続く18番のパー5もバーディとし1アンダーでハーフターンした。後半は3番で約175ヤードを5メートルにつけて3つ目のバーディ。7番で2つ目のボギーを叩いたものの上位の背中が見える位置でフィニッシュした。

 その他の日本勢が谷原秀人が前半を終えて1アンダー。池田勇太はまだスタートしていない。松山ホールアウト時点で首位は4アンダーのエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)らがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>