<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇28日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード ・パー72)>

 「サマンサタバサレディース」、「センチュリー21レディス」と2試合連続で2位フィニッシュと好調の木戸愛。優勝を逃し続けて入るが「良い状態だと思うので、自分らしくスタートしていきたい」と今週も上位を狙う。

スタイル抜群!木戸愛特設写真集公開中!
 2試合連続の優勝争いも最後は全美貞、アン・ソンジュ(共に韓国)と試合巧者に競り負けた。惜しい試合をものに出来ていない要因は「やはり100ヤード以内のショットですね。ゴルフの神様から与えられた課題だと思うので、しっかり練習して落ち着いてプレーできるように」。緊迫感のある最終局面でのグリーンを狙うショットの差、集中力の差を克服するため、練習に取り組んでいる。

 精神的には堪える負け方が続いたが「しっかり前を向いている自分がいるので、流れを大事にしていきたい。このなかで得るものは大きいと思うので」と悔しい気持ちよりも、やるべきことが明確になったとポジティブに考えている。「上手くなりたい、強くなりたい、という気持ち」と表情を引き締めた。

 「最後はグリーンになると思う。読む力、タッチが大事になる」と今大会の展望を語ったあとは、パッティンググリーンで入念にタッチの確認を繰り返した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>