<カストロールレディース 事前情報◇26日◇富士OGMゴルフクラブ 市原コース(6,502ヤード ・パー72)>

 LPGAステップ・アップ・ツアー第11戦「カストロールレディース」が千葉県にある富士OGMゴルフクラブ市原コースを舞台に7月27日(水)より2日間の日程で開催される。

華やかに行われた前夜祭には吉田弓美子や金田久美子もドレス姿で登場!
 自動車用潤滑油のメーカーとして知られる主催のカストロールは、吉田弓美子や金田久美子といった多くの女子ゴルファーをサポートしている。その内、今大会には2014年の覇者・大竹エイカをはじめ、倉田珠里亜、加賀其真美、馬場由美子の4人が出場する。

 筆頭である大竹は怪我に悩まされ、本調子とは言えないまま本戦を迎えることに。だが、気合いは十分で、「せっかくのホステス大会ですし、良い思いをさせてもらったコース。いいイメージに戻せるきっかけになって欲しい」とコメント。相性の良さを活かして、大会を盛り上げたいところだ。

 「調子は良いですね」と話す倉田は、「重たいのでしっかり打たなきゃ届かないと思う」とグリーンを警戒。明日も天気予報は雨、似たような状態が予想されるだけに「強気で攻めていきたい」とアグレッシブに戦っていく構え。

 今季から契約を結ぶ加賀其は「前回のANA PRINCESS CUPから取り組んでいることが結果につながってきました。コースも去年まであった苦手意識もなくなったし、普通に回れれば」と好調をアピール。馬場は「調子は悪くないですし、まとまってきた。パターがカギになると思う。できるだけ上りのラインにつけていきたい」とプランを語った。

 その他、「良いイメージがあるコース。自然体で行きたい」と連覇を目指す金田愛子や小林咲里奈、池内絵梨藻、イ・ジウ(韓国)ら今シーズンの優勝組、そして先週レジェンズツアーを制したベテラン鬼澤信子にも注目が集まる。

 名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニア設計の自然豊かな18ホールを攻略し、レギュラーツアーへの切符を掴むのは果たして。

<ゴルフ情報ALBA.Net>