国内女子ツアー「センチュリー21レディス」は最終日に5つスコアを伸ばしたアン・ソンジュ(韓国)がトータル9アンダーで逆転優勝。大会を連覇し、ツアー通算21勝目を挙げた。

【関連】ヨネックスの最新クラブで揃えたアン・ソンジュの優勝セッティング
 アンは今季から契約するヨネックスの最新モデル『EZONE XPG ドライバー』を投入。このクラブで勝負を決めた18番では「驚くぐらい飛んでいた」と約270ヤードかっ飛ばし、セカンドを約1メートルにつけバーディ締め。勝負を決めた。

 バッグに入ってる中で一番新しいのは『EZONE N1 ウェッジ』。5月のメジャー「サロンパスカップの練習日に「顔に一目ぼれしました」と即決で使用を開始したという。

 前回優勝したときはフェアウェイウッドなどは他メーカーを使用していたが、この大会では全部ヨネックスのクラブで優勝。アンにも契約メーカーにとっても嬉しい1勝となった。

【アン・ソンジュのクラブセッティング ※Whats in the Bag】
1W:ヨネックス EZONE XPG ドライバー  9°
(シャフト:ヨネックス REXIS KAIZA-D/5SR/46インチ)
3W:ヨネックス EZONE FW 15°
3UT:ヨネックス EZONE XPG ユーティリティ 19°
4UT:ヨネックス EZONE XPG ユーティリティ 22°
5〜6I:ヨネックス N1-CB Forged
7〜PW:ヨネックス N1-MB Forged
AW:ヨネックス EZONE N1 ウェッジ 48°
AW:ヨネックス EZONE N1 ウェッジ 52°
SW:ヨネックス EZONE N1 ウェッジ 58°
パター:オデッセイ VERSA パター 330M BLACK
ボール:ブリヂストン B330S

<ゴルフ情報ALBA.Net>