<ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終日◇24日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード ・パー72)>

 「ダンロップ・スリクソン福島オープン」最終日。優勝争いを展開した岩本高志は「最低限はできたかな」と18ホールを振り返った。

国内男子ツアーフォトギャラリー
 スタート時は5打差あった差をみるみる縮めた。伸ばしあぐねるトップの時松隆光を尻目に2番、3番と連続バーディに、6番では2打目を直接決めてイーグル奪取。2打差で折り返したが、明らかに勢いは岩本にあった。

 だが10番でボギーを叩くと失速。「今日はパットがショートすることが多かった」と伸ばしたいサンデーバックナインで2つしか伸ばせず。「行けそうかなと思ったんだけどね」とトータル22アンダーの2位で激闘を終えた。

 それでも初めての優勝争いは堪能できた。「しっかり味わいましたね。緊張はしたし、喉もカラカラになったし。でも面白かった」。そんな中で最低限はできたことは今後の自信につながるはずだ。

 今大会の2位フィニッシュで大会終了後のリランキングも4位に浮上。次回リランキングが行われる「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF」までのほぼ全試合の出場権を掴んだ。

 「今週リランキングというときにまさかこんな成績を出せると思ってなかった。優勝できれば最高でしたけど、これで結構出られる。今日の経験を今後に活かさないと意味がないのでこれからも頑張ります」と岩本。「明日はレッスンが入ってるんですよ(笑)」と最後はツアープロからコーチの顔に戻ってクラブハウスを後にした。


【最終順位】
優勝:時松隆光(-25)
2位:岩本高志(-22)
3位:小田孔明(-20)
4位:薗田峻輔(-19)

<ゴルフ情報ALBA.Net>