<センチュリー21レディス 2日目◇23日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,553ヤード ・パー72)>

 先週のホステス大会「サマンサタバサレディース」で5試合ぶりに予選を通過。16位タイに入り「今後につながる一週間だと思います」とプレーに手ごたえを得た香妻琴乃。その言葉通り、今大会では2日目を終えトータル3アンダーで首位と3打差の5位タイと、優勝を狙える位置で最終日に駒を進めた。

素の表情も…香妻琴乃特選フォトギャラリー公開中!
 香妻が「ニッポンハムレディス」から取り込んでいるのは、極力キャディに頼らずにプレーすることだという。「自分で考えて、自分で計算して、全部自分で決めようと」頭の中でも汗をかくように集中してプレーに臨んでいる。

 これまで任せていた部分を自分でやるように変えたのは「ゴルフのことだけを考えるようにしたほうが、リズムよくできた。良くも悪くも全部自分の責任なので」。オンオフを切り替えてプレーするよりも、他のことをすべて頭から排除したほうが、今の香妻には心地がいい。試行錯誤の末に見つけた一つのリズムキープ術だ。

 この日はスコアを2つ伸ばしたが、「いいほうに言えば、まだ伸びしろのあるゴルフ」。100ヤード以内のショットが上手く打てず、内容には不満が残るものの、スコアは伸ばすことができた。 それだけに「明日はもっといけると思います」と力強い。先週掴んだ手ごたえを今週は結果として出してみせる。

【2日目の順位】
1位:木戸愛(-6)
2位:菊地絵理香(-5)
3位T:アン・ソンジュ(-4)
3位T:表純子(-4)
5位T:飯島茜(-3)
5位T:O・サタヤ(-3)
5位T:金田久美子(-3)
5位T:青木瀬令奈(-3)
5位T:全美貞(-3)
5位T:香妻琴乃(-3)
5位T:森田遥(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>