<センチュリー21レディス 初日◇22日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,553ヤード ・パー72)>

 濃霧により大幅に進行が遅れた『センチュリー21レディス』初日。42名の選手がホールアウトできず、日没サスペンデットとなった。

【関連】数メートル先が撮影できない?濃霧となったセンチュリー21レディス初日
 4バーディ・1ボギー“69”で無事ホールアウトできた若林舞衣子は3アンダーで暫定2位タイと好位置。途中クラブハウスで4時間近く足止めされ「すごく長い1日でした」と疲れた様子だったものの「この日のうちに第一ラウンドを終えることができたことには「とても運がよかったです」とプレーし終えたことについては、笑顔をみせた。

 『アースモンダミンカップ』初日も悪天候だったが、遅いスタート時間だったためほとんど影響を受けなかったという若林。今季は天候の影響に関する“運”には恵まれているようだ。

 最近はパッティングが不調だったが「今日はまとめて入ってくれました」とグリーン上で好プレーを連発。運と好調なパッティングを武器に4年ぶりとなるツアー3勝目を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>