<RBCカナディアン・オープン 初日◇21日◇グレン・アビーGC(7,253ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー『RBCカナディアン・オープン』初日。今季『全米オープン』で悲願の初メジャー制覇を達成し、翌週の『WGC-ブリヂストン招待』でも連勝を飾るなど、いま最も乗っている男、ダスティン・ジョンソンが好調を維持し、6アンダー発進。ルーク・リスト(米国)とともに首位につけた。

【関連】ダスティン・ジョンソン ドライバー連続写真(10枚)
 6バーディ・ノーボギーで初日を終えたダスティン。6月初頭の『ザ・メモリアル・トーナメント』以降は5試合連続トップ10入りし、メジャーを含む2勝。今大会も好スタートで今季3勝目の可能性は十分。

 日本勢では岩田寛がただ一人出場するも3オーバー・97位タイ発進。先週の『バーバゾル選手権』では4試合ぶりの予選突破を果たしただけに、2日目は巻き返しを図りたい。

【初日の順位】
1位T:ダスティン・ジョンソン(-6)
1位T:ルーク・リスト(-6)
3位T:ケリー・クラフト(-5)
3位T:ジョン・ラーム(-5)
3位T:ジャレド・デュトワ(-5)
7位T:ブラント・スネデカー(-4)ら4名

55位T:金庚泰(+1)
97位T:岩田寛(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>