<全英シニアオープン 初日◇21日◇スコットランド・カーヌスティGL(7,345ヤード ・パー72)>

 シニアメジャー『全英シニアオープン』が開幕。日本からは室田淳、崎山武志、井戸木鴻樹、大井手哲、友利勝良、須貝昇の6人が出場しているが、井戸木が3バーディ・1ボギーの2アンダーでラウンドし、9位タイと絶好のスタートを切った

【関連】井戸木鴻樹らシニアプロのセッティングフォトギャラリー
 アウト36、イン34と堅実なゴルフで上位発進となった井戸木。出だしの1番でボギー発進も「セカンドショットをラフに入れてしまって。(でも)これで気持ちが吹っ切れました」とベテランらしくすぐに気持ちを切り替えた。

 大きなアクシデントもあった。「練習中にエースドライバーのヘッドが割れたみたいで」と本番では予備のドライバーを使用。「左右に曲がりまくり。思うようにいってくれない」という苦しい状況だがそれでもスコアをまとめてくるのは豊富な経験がなせる業。

 「土曜から練習を重ねてきたことが、生かされているかな。バーディチャンスも出てきたし。ただ、リンクスは痛い目にあう。キャリーを出さなければいけないと思うと飛びすぎたりするから、いろいろ考えさえられる。風もクルクル回っているし、わからんです(笑)。そしてやっぱりパター勝負。いい位置が1日限定だといわれないように4日間しっかりやりますわ」。

 井戸木といえば2013年の全米プロゴルフシニア選手権で男子日本人初のシニアメジャー優勝。大舞台にめっぽう強い勝負師だけに、メジャー2勝目は十分にチャンスがある。

【初日の順位】

1位:ウッディ・オースチン(-4)
2位T:マーク・オメーラ(-3)
2位T:トム・バイラム(-3)
2位T:スコット・マキャロン(-3)
2位T:カルロス・フランコ(-3)
2位T:ジョー・デュラント(-3)
2位T:エステバン・トレード(-3)
2位T:ピーター・ファウラー(-3)

9位T:井戸木鴻樹(-2)
73位T:崎山 武志(+3)
88位T:大井手哲(+4)
103位T:室田淳(+5)
127位T:須貝昇(+7)
134位T:友利勝良(+9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>