<センチュリー21レディス 事前情報◇21日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,553ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアー「センチュリー21レディス」が22日(金)より3日間の日程で開催される。来週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」に出場する選手の中で唯一、この大会に参戦する西山ゆかりはこの日はラウンドせず、練習場で調整を行った。

女子ツアーの特選フォトは写真館で!
 「私は動いたほうがいいタイプ」。先週の「サマンサタバサ レディース」では3位タイ、強行スケジュールとなるがこの試合でも結果を残し、渡英するつもりだ。海外メジャーは初体験、硬い地面のコース対策にローバンスウェッジを用意するなど準備にも余念がない。しかし、「とりあえずは目の前のことに集中しないと」と本格的に“スイッチ”を入れるのはこの試合の後だという。

 全英の後は休まず昨年初優勝をはたした「meijiカップ」へ。LPGAの規定では海外メジャー出場の際は2週間の欠場が可能だが、この試合も思い出の舞台もスキップせずに戦う。どんな強行軍になろうとも出られる試合はすべて出るのが西山のプロ根性、これまでにない距離の移動となるが、それも覚悟の上だ。

 海外メジャーは「最後の挑戦になるかも知れないので」と笑顔で話していた西山。昨年は悲願の初優勝を挙げ、今年は海外メジャーに挑戦。34歳にして、ゴルフはまだまだ上り調子だ。「一生懸命やるだけです」、報道陣への対応もプレー中も笑顔を絶やさない西山。強行軍だが、最後まで見る人を元気にする“西山スマイル”で戦い抜く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>