女子ツアー国別対抗戦「ULインターナショナルクラウン」がイリノイ州にあるメリット・クラブで開幕した。2年ごとに行われるこの国別対抗戦には、2大会連続で日本も出場。宮里美香、野村敏京、鈴木愛、渡邉彩香が代表チームに入った。最初の3日間は8か国を2プールに分けた予選ラウンドが行われ、ポイント上位チームと3位同士のプレーオフを制した1チームが日曜日のシングルスでの決勝に進む。

リオ五輪ゴルフ日本代表公式ユニフォームが決定
 初日、2人がホールアウトまでプレーしてスコアの良い方を採用するフォアボール形式のダブルスが行われ、プールBに入った日本代表はタイ代表と対戦。しかし、1敗1分で1本との獲得にとどまった。先に出た宮里、野村組はモリヤ・ジュタヌガーン、ポルナノン・ファトラム組と対戦し、2&1で敗戦。続く鈴木、渡邉組はアリヤ・ジュタヌガーン、ポラニ・チュティチャイと対戦し、リードを奪われたまま最終ホールを迎えたが、土壇場で鈴木がバーディを奪って追いつき引き分けとした。

 プールAはテレサ・ルーらを擁する台湾がオーストラリアから2勝を挙げて4ポイントで首位。プールBではレクシー・トンプソンらがいる米国がイングランドに2敗を喫し0ポイントスタートとなる波乱も起きている。

【プールA】
台湾 4ポイント
韓国 2ポイント
中国 2ポイント
オーストラリア 0ポイント

【プールB】
イングランド 4ポイント
タイ 3ポイント
日本 1ポイント
米国 0ポイント

【オーストラリア0勝 VS 台湾2勝】
カリー・ウェブ、オー・スヒョン× 3&2 ○ヤニ・ツェン、テレサ・ルー
ミンジー・リー、レベッカ・アーティス× 2UP ○キャンディ・クン、チャン・スーウンチャ

【日本1敗1分 VS タイ1勝1分】
宮里美香、野村敏京× 2&1 ○モリヤ・ジュタヌガーン、ポルナノン・ファトラム
鈴木愛、渡邉彩香− 引き分け −アリヤ・ジュタヌガーン、ポラニ・チュティチャイ

【米国0勝 VS イングランド2勝】
クリスティ・カー、レクシー・トンプソン× 2&1 ○ジョディ・エワート、ホリー・クライバーン
ゲリナ・ピラー、ステイシー・ルイス× 2&1 ○チャーリー・ハル、メリッサ・レイド

【韓国1勝 VS 中国1勝】
エイミー・ヤン、チョン・インジ○ 2UP ×フォン・シャンシャン、リン・シユ
ユ・ソヨン、キム・セヨン× 1UP ○ヤン・ジン、フォン・シーミン

<ゴルフ情報ALBA.Net>