今週、福島県で開催される国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に出場する永久シードプレーヤー中嶋常幸が会場でタレントの大橋巨泉さんとの思い出を話した。

青木功と写真に納まる大橋さん、無類のゴルフ好きだった
 自身の名前を冠したLPGA(日本女子プロゴルフ協会)の後援トーナメントを開催するなど、無類のゴルフ好きで知られた大橋さん。中嶋や青木功らプロとの親交も厚く、「大橋さんとは個人的な付き合いがあった。ガンというのは知っていたの。もう1回ゴルフができるという状態ではなかったね」と中嶋は近況も知っていたという。

 「覚えているのは大橋さんのハワイの別荘に行ったときに、僕が“釣りをしたい”と言っても大橋さんは何か言い訳をつけて“今日はゴルフにしよう”と3日連続でゴルフをするくらいゴルフが好きだったね。良い思い出として残ってるよ。向こうに行ったらまたゴルフをやるんだろうね」と思い出をしみじみと語った。

 大橋さんは今月12日、82歳で急性心不全のため亡くなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>