<マラソン・クラシック 最終日◇17日◇ハイランド・メドーズゴルフクラブ(6,512ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「マラソン・クラシック」の最終日。トータル14アンダーまでスコアを伸ばしたリディア・コ(ニュージーランド)、イ・ミリム(韓国)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)の3選手がプレーオフに突入した。

女子ツアーの特選フォトは「写真館」で!
 18番の繰り返しで行われたプレーオフ。4ホールに及ぶ激闘の結果、バーディを奪取したコが優勝。コは今季4勝目、ツアー通算は14勝目を達成した。

 1打差の4位にはキム・ヒョージュ(韓国)、3打差の5位にはステイシー・ルイス(米国)が入った。

 日本勢では上原彩子がトータル7アンダーで今季最高位となる11位タイでフィニッシュ。そのほか、野村敏京がトータル5アンダー21位タイ、横峯さくらがトータルイーブンパーで38位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>